読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

弱小ポケサー員の云々

ポケモン アニメ 学生生活

ポケステで使用する予定だった構築

f:id:majopoke:20151012015011g:plainf:id:majopoke:20151012020108g:plainf:id:majopoke:20151012020147g:plainf:id:majopoke:20151012020224g:plain

メガユキノオーの刺さりとノオーとゴツメガブの相性が良いと思い組み始めました。クチート入りへの回答を考えたが誤魔化しの域を超えなかったのでとりあえず公開。

 

内訳としては

ユキノオー@メガストーン 勇敢Had 吹雪 ウドハン 礫 @1(宿り木、零度、地震)

ガブリアス@ゴツメ 陽気BS 地震 逆鱗 ステロ 毒毒

ボルトロス@オボン 図太いHB ボルチェン めざ氷 草結び 電磁波

ギルガルド@ラム 意地HA アイヘ シャドクロ かげうち 剣舞 

 

元々カバ展開とボルトスイクンに強いことからユキノオーを採用しました。そこで発生するガルノオー対面での引き先としてゴツメガブを採用。

ゴツメガブについてですが、その対面からはまず氷技は飛んでこないこととグロパンへのケアが効くことなど そこそこシナジーはあったと思います。バシャーモのフレドラを受けることでもしっかりスリップを稼ぐことができ裏の先制技圏内に入れることができます。

ラムギルガルドはフェアリーへの打点の確保と、ノオーゲンガーの対面でヘドロ爆弾、鬼火などから引けると考え採用、ノオーとセットでカバ展開にも強く出せます。

ボルトロスは一番の役割としてバシャーモを止める駒、またボルチェンから裏で有利対面を作って展開してくこともできます。

@2は4匹でキツイポケモンのケアで採用します。例えば、上記のクチートやライボランドのような威嚇とんボルなど。個人的には炎ポケは確定で入ると思っています。しかし最後までぴったりな2匹を見つけられなかったので解散の要因となりました。



基本の立ち回りとしては、ガルドやノオーの先制技圏内にいれるように定数ダメを稼いだりサイクルしていきます。

ただし回復ソースがないので回せてせいぜい2サイクルなのでどこかでガルドの剣舞などで全抜きをしてく対戦も多かった。

よくある並びへの立ち回りは、

カバ展開にはノオーの吹雪(あくびが入る)→ガルドバック(ステロorあくび)→剣舞(あくびor地震)→シャドクロで展開していく形。

ガル入り厨パ全般にもガブで1:1交換取って裏のガブなどを受けにきたスイクンと残りのボルトガブなどのポケにはノオーが大体強いので後の対戦は有利に進められます。

マンダ入りにはマンダをノオーの礫圏内に入れることを意識しながらマンダの裏の2匹を潰していく立ち回りマンダが捨て身持ちならすぐ圏内に入ってくれるので多少楽かもしれないです。

マンダで言うとマンダマンムー@炎枠は構築単位で重めなのでこの並び(選出)への回答も必要でした。

  

各技構成についてはノオーの@1とガルドのキンシの有無含め要検討。

ノオーの@1については無難なら宿り木で主にクレセなどへあとは交換読みなど、このノオーはHP管理が重要なので相性は良いと思っています。

零度は耐久ポケへの回答、最後までワンチャン残す技、しかしクレセスイクンには基本的に撃ち勝てるのであまり採用の価値はないと思っています。最後に地震についてはドランなどへの交換読みで撃つことくらいしか使う場面がないので3つの中では一番優先度が低い。

ギルガルドは正直いくらでも変えようがあると思ってるのでここでは特筆する必要はないと思います。


戦績としては38勝11負で1900台へとそこそこのペースでいけました。そこからは改善点考えながらちょこちょこ変えたので下がりましたが...

回してみてノオーのポテンシャルの高さと環境への刺さりを再認識できましたが、軸の中にクチート入りへの回答を確保してもう一度6匹組みたいと思ったのでこの4匹はとりあえず解散となりました。

今期はこのノオー軸と頑張りたいですね。