読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

弱小ポケサー員の云々

ポケモン アニメ 学生生活

シングル厨の集いオフ二次予選使用構築

久しぶりの更新になります。今回、12月5日に開催されたシングル厨の集いオフに参加してきました。今回はシードポイントがあったため二次予選からの参加になりました。結果は、2-2で迎えたトナメ上がりをかけた最終戦で負けてしまい2-3となり、予選落ちとなってしまいました。こういった場面でしっかり勝てるようになりたいですね。構築としてはなかなか完成度の高いものを組めたかなと思っています。

そして今回使用した6体はこちらです。

f:id:majopoke:20151206174002g:plainf:id:majopoke:20151206173921g:plainf:id:majopoke:20151206173847g:plain

f:id:majopoke:20151206173815g:plainf:id:majopoke:20151206173710g:plainf:id:majopoke:20151206173740g:plain

以下個別解説に入ります。

 

ガルーラ@メガストーン

意地っ張り

地球投げ・秘密の力・噛み砕く・不意打ち

181(4)-159(236)-101(4)-**-102(12)-142(252)→181-192-121-**-122-152

前シーズンで使われていて話題になった型。秘密+不意での対面性能の高さ。地球投げの火傷、威嚇耐性と受けにくさ。ガッサを出せなかったまたは、すでに落ちてしまった場合に安定したクチートに対する打点の確保。噛み砕く不意打ちを持っているためPTで重めのゲンガーに生存率を一番高くガルーラで戦うことができる。

後述のゴツメボルトの削りからの不意打ち、電磁波から上から火力を押し付けることができる。非常に多くのPTにこのガルーラと取り巻きとで詰めていくことができるため選出率は一番高かった。下の記事からお借りしたので個体詳細はこちらから

シーズン12使用構築〜A0厨パver∞〜 最終レート2207 - 個体値はA0

 

ボルトロスゴツゴツメット

図太い

ボルトチェンジ・めざ氷・電磁波・挑発

184(236)-**-132(240)-145-101(4)-135(28)

こちらのガルーラが準速以上のガルーラに弱いのでゴツメで削ったり、電磁波でSを奪えることにシナジーがあると思い採用。ガルに対する格闘打点を半減にできる点、受けづらいマンダアローの上からの飛行打点を半減し反動ダメを稼ぐことができる点も非常に魅力を感じた。

構築上ガルーラを初手に出すことが多いためガルーラスタン(厨パ)相手に発生するガルガル対面からの引き先に不利をとることが少ないのでガルーラを引くという選択を非常に安定させることができた。初手ガルーラの裏にこのボルトを置くことによって後手に回ることがあまりなく対戦を進めることができた。

 

スイクン@食べ残し

図太い

熱湯・瞑想・身代わり・守る

205(236)-**-166(124)-110-135-124(148)

Hを身代わりの体力が50以上になるようにし、Sを最速ギルガルド抜き(意地ガッサも)残りをBに振った。受けループへの回答、ボルトマンムー対面からの引き先、クレセドランを詰ます駒として採用。ガッサが呼ぶジャローダにみがまもでリフストを枯らしたり自身が呼ぶ拘り電気に守って拘りロックするといった立ち回りができた。

また今回は零度スイクンがいたのでそこへの回答も。

 

 

キノガッサ@気合の襷

意地っ張り

マッハパンチ・種マシンガン・岩石封じ・キノコの胞子

135-200(252)-101-**-80-122(252)

ポリ2クチート、カバ展開に強く出していける駒。こちらのPTがクチートの技に対して受けがきかないのでクチートを見たら積極的に初手から投げていった。またストッパーとしての役割もあった。採用理由が明確なだけに選出した際に腐ることがなかった。

 

ガブリアス@拘りスカーフ

陽気

逆鱗・地震・岩雪崩・岩石封じ

183-182(252)-116(4)-**-105-169(252)

ゲンガーが重かったのと、陽気リザXや意地っ張りのスカーフガブリアスが多いと感じそことのS勝負に負けたくなかったので最速スカーフ。火力不足感はあるが意地っ張り逆鱗を耐える調整のものがブログなどを見ていて多かったのと、上記のポケモンに負けうる意地っ張りよりは陽気の方がいいと考えたため。

火力を削っているためエッジではなく命中(がまだ)安定している雪崩を採用、最後の枠は後続のS補助のできる岩石封じ。ここは寝言、からげんき、炎の牙などあるので要検討かなと。

 

ゲンガー@メガストーン

臆病

祟り目・催眠術・滅びの歌・道連れ

147(92)-**-80-171(164)-95-178(252)→147-**-100-211-115-200

害悪対策として滅び道連れゲンガー。どうしてもガルーラで崩せない構築に催眠で拾いにいく。またヘラクレセドランなどのヘラ入りに対してヘラと積極的に1:1を狙っていく。初手にヘラを誘うのでこちらはゲンガーを合わせるようにし、補正有りロクブラをメガ進化後に最高乱数を切って耐える調整をしているので、 ヘラが引くことを考慮し催眠を打っていった。

害悪、ヘラ入りとどうしてもガルーラで崩せないキツイ構築に出していくので選出率は低め。 

 

~総括~

今回二次予選からの参加で使用感を語ることがあまりできないので短めに。

僕のブロックではガルーラ軸が多く、選出シミュ通りにガルーラボルト@1の選出がほとんどでした。この選出が一番安定した立ち回りができるので個人的には楽しく対戦できました。シミュではゲコの持ち物ですごく頭を悩ませていました。ゲコ入りにはPtから持ち物を予想して立ち回ることにしていました。今回あらゆる軸に選出シミュして立ち回りを確認して穴はぽろぽろとは出てきたんですが環境は終わりですが、また機会があればもう少し詰めてみたいかもなぁと思いました。


 

最後に会場で話したり、対戦してくれた方々すごく楽しかったですありがとうございました。そして主催、スタッフの方々このような大規模なオフの運営お疲れ様でした。


specialthanks

一緒に構築を考えてくれたしーまとやや

投げガルーラを積もってくれたやしろ先輩

前日夜遅くに試運転手伝ってくれた黛ぽけさん、むくれねこさん、ショコラさん、ちょくるさん